ブログ移行

  • 2013/12/16(月) 03:24:05

ブログ移行が完了。

新URL http://mano-carpo.seesaa.net/

ニコニコ動画にスゲェのがUPされている…!

  • 2013/09/24(火) 21:20:45

マジですごいので宣伝も兼ねて緊急更新。シナリオゲームで各キャラクターを演じていた声優さんに新規で録音して貰った模様。すごすぎ。

【CHE】カルネージハートエクサ 大会参加のご案内


くまいぬさんが企画して旋風さん(例の周回マリアの人だろうか)が作成した動画とのこと。
まだ見ていない人はこの機会にぜひ。

ブログ開設5周年(と少し)

  • 2013/09/20(金) 22:11:10

ちょっと遅くなったが当ブログが5年目に突入していた。正確には先月の31日で5周年を迎えている。
最近はがっつり放置気味だがブログと大会機のチェックはちょくちょく行っているので心配(?)は無用だ。

ぼちぼちセメタの予測部分を直しているのだが難航している。
機能レベルをある程度維持しながら無駄を省いて少し空きスペースを作ったのだがどうにもしっくりこない。
思い切って初期照準をカットする代わりに少し発射のタイミングを遅くしてみたが月影等のジャンプを追い切れないことがあるようだ。
空いたスペースで対多脚時の接近戦で弾丸が先行して敵機の脚元を抜けてしまう課題をある程度カバーした。加えて二脚に対して着弾が少しズレる問題もちょっと強引に修正した。これは着地後の滑りが影響していると思っていいのだろうか。

全般的に微妙な感じは否めない。
思い切って狙撃で狙ってみるか?でもそうすると仰角設定とか射撃のタイミング調整が…
bishopさんの予測ネーを見てみると本命射撃を前後ジャンプで行うことで照準の可動範囲がなるべく狭くなるように工夫されているようだ。唸るしかない納得のギミックと言う他ない。

そんなわけで色々悩み中。
ちょっと放置して別の機体を触ってみるのもいいかもしれない。

記事数はこれを含めて202。かなりのスローペースだが細々と続けていこう。
そろそろどこかの大会にも出たいぞ。

ガンサイト射撃と範囲指定射撃

  • 2013/06/28(金) 18:52:49

またも久し振りの更新となってしまった。ゲーム自体は最近あまり触れていないが、ブログと最新大会機のチェックはぼちぼち行っている。
モニタを新調したので当ブログを覗いたところタイトルがズレまくっていたので修正した。たぶんこれで大丈夫なはず…ついでにtext-shadowとかいう効果を付けてみたが他の環境でも見られるのかな?どうなんだろうこれ。
全然更新してない割にちらほらアクセスがあるのは有り難いと同時になんだか申し訳ない。

ケペタさんのブログでガンサイト射撃と範囲指定射撃についてのトピックを発見したので反応してみる。コメントがたくさん付いているところを見ると他オーナーもこの辺りの仕様は気になっている模様。
良い機会なのでこちらでも再度まとめてみようと思う。もしかすると意外と知られていないのかも?

続きを読む

エクサ団体戦「団結の春」 結果

  • 2013/04/29(月) 21:35:39

閉幕!
自チーム「商店街の異常なっち争奪戦」は3位と表彰台に上がる好成績!チームメイトとなったサクラサクさん、しいたkさんありがとうございました。
マッチデータを確認したところマイチキンは必殺技のクラゲ直当てが予想以上に決まっており、それなりに貢献出来ていたようで一安心。
クラゲで怯ませたところにサクラサクさんのローケンによるショットで追撃が決まっていたり、苦手な地雷をしいたkさんのエッグがソニックで除去してくれたりと連携も悪くない。
ローケン+エッグ+チキンという異色のチームだったがよくやってくれたと思う。

しかしいくつか反省点もあった。
ターゲットの選定はそれなりにうまくいっていたが、1機破壊後の再ロック時もよく考えて指定ロックすべきだろう。
また相性の都合上勝てるはずのケイロンに負けており、これでは優先ロックした意味があまりない。用意したはずの対馬ルーチンに入り損ねていたので要修正。
一番悔しかったのが勝利ポーズの入れ忘れ。殲滅勝利時まで生き残れないと思っていたのもあったが、これは残念無念。

チーム名で面白かったのはやはり「妖怪・手ブラちゃぶ台DX」だろう。手ブラというワードを躊躇なく入れてきたくまいぬ氏に敬礼。

やはり団体戦はイイ…!

エクサ団体戦「団結の春」 出場

  • 2013/04/27(土) 22:56:28

追記(13/4/28):
開幕してるー!けど配信終わってるー
チームメイトは省チップ王サクラサクさんのローケンと蛇使いしいたkさんのエッグノッグとなったようだ。よろしくお願いします。
そしてチーム名は「商店街の異常なっち争奪戦」。地元商店街のみんなのアイドルなっちゃんを奪い合う…みたいな感じだろうか。ナイスなネーミングだ。
うちのチキンはちゃんと仕事しているのだろうか…基本的にクラゲ直当てしか考えていないので脚付き等当て易い相手を選んで固定ロックにしたが大丈夫か!?


久し振りの更新&大会参加となったが団体戦は外せない。

チーム:商店街の頑固オヤジ ファイル:MANO24.CHE
ブロケンLv.2x1,チキンハンター,60徹,プラズマビームガン[180],クラーケン[8],クラーケン[8],妨修冷


以前大会に出してボロ負けしたチキンを微調整しつつ団体戦仕様にして出すことにした。
戦法は前作と変わらず、執拗にクラーケン直当てアタックを狙って戦うスタイル。
流石に高速ホバー3種は諦めさせて貰うが、それ以外の地上機には突っ込んでポコポコしていく。対空時は散布するが、相手チームが飛行3機というパターンはまずないだろう。地上機狙いで外れたものがなんとなくヒットすればラッキーくらいの予定だ。
一瞬で破壊される可能性も極めて高いが…少しでも粘って欲しいところ。

果たしてチームメイトはどうなるのか、チーム名にミラクルは起こるのか…楽しみにしておこう。

第4回カルポクラシック大会 結果

  • 2013/03/28(木) 22:54:47

閉幕!
決勝リーグに入り、4/41位となかなかの結果。表彰台にはあと1歩届かなかったが、4Aリーグの結果を見ると全敗した相手はいなかったようなので汎用機としては悪くない結果だろう。
セメタは作り込み次第でもっと上を狙えるポテンシャルがあるのは間違いなさそうだ。

優勝はXtendさんの「旧式機」。完成度の高いフライポッドチーム。
対策の穴を突く見事な作戦だと思う。流石のメタ読みと言えるだろう。
飛行フライは特に対策していなかったが、ちょくちょく閉幕ミサイルに引っ掛かっていたようなのでなんとかしておきたいところ。

4Aの面子を見ると機動力の高い機体ばかりになっている。
唯一冥界がいるがこれはジャミングで機動性をカバーしているので例外と考えて良いだろう。
砲戦系のクネや冥界では対処の難しいタイプが多く、車両系も完成度の割に苦戦していた印象。飛行も同様に苦しそうに見える。
やはり遅い機体は弱いのだろうか…

自機視点で見ると大量にチップを割いた空中予測の有効な相手が月影のみとなっており、対空用のウィスプも完全に死に武装となってしまった。
キャンセル機動やミサイル対処はかなり調整したつもりだがさらに上をいくチームも多く、この辺りもう少しチップを割いてもいいかもしれない。

個人的MVPはらいおんさんの「激辛もやし炒めチーム 」。
らいおんさんは毎回奇抜なチームを出してくることでお馴染みだが、例に洩れず今作もスゴイ。
修復なしのタンク3つで全力キャンセルを行うのでマリアに対して燃料切れを狙う戦法がまるっきり通用しない。決勝リーグで数の多いソニック対策としての小ミサという選択も効果抜群。
とにかく天晴れなチームだと思う。

以下頂いたコメント。感謝!


[特徴]
ういろうステップによる移動で多脚らしからぬ「自分の距離で戦える」セメタリーキーパー。
制御された高速機動で、高い戦闘距離維持能力に加え、
ジャンプ予測射撃を行うことで脚付きに対して大きなアドバンテージを持っています。

100mm装甲と修復装置を2つで、驚異的な試合終了時耐久度100%率です。
とっても判定狙い機メタな機体といえるでしょう。

[感想]
随所で光るローカルループによる反応の良さなど、丁寧な作りこみが目を引きます。
完成度は高いのではないでしょうか。私にはこれ以上プラス出来る要素があるのかわかりません。言えることがないです。

弱点としては機体自体の耐久度が低いので、短時間に大きなダメージを貰うような場合は辛いと思います。
が、ロケットは地団駄を踏むように回避するし、とりあえず危険なら吹っ飛んでいくし、かなりあがいていると思います。

重たい100mm装甲と修復装置を2つも持ちつつこの機動力で、120秒余裕を持って戦える。
まのさんの技術力あってだとは思いますが、セメタリーキーパーってずるいって思っちゃいます。


なんだかやたら持ちあげられているが、課題は山積み。
とりあえず予測は初期照準を予め置いておくタイプに改良しておきたい。現状外れている原因はほとんどコレ。
しかし最近のメタだと予測部分を改良しても勝率にはそれ程影響しなさそうだ。
あとキャンセル機動の発動タイミングと主射管理にもう少しチップを割きたい。ソニック運用もやや雑なので要改良。
全般的に基本動作をレベルアップさせたいが空き領域が…あまりやりたくないが予測を少し削るしかないかもしれない。


久々の大会だったがかなり楽しむことが出来た。
コメントは2枠しか書けなかったがそれなりにまとめられたと思う。

第4回カルポクラシック大会 出場

  • 2013/03/24(日) 00:16:00

追記(13/3/24):
とりあえず4Aには進めたようだ。どこまでいけるか…
書き手も揃ったっぽいのでコメントの作成に取りかかるとしよう。



予定よりアップロードが遅れたがサトロクにてエントリー。

チーム:チーム勇者セーガン壱 ファイル:MANO23.CHE
セーガンLv.1x3,セメタリーキーパー,100ス,185mm砲弾[90],ソニックブラスター[8],ウィスプ[10],冷修修


機体については今までの製作記事通り。
今日になって少し微調整をしたのが裏目に出ないといいのだが…テスト不足なのでちょっと怖い。なんか弱くなってるような
いつも通り公開機なので暇があれば中身を覗いてみて欲しい。
諦めた部分や無理矢理詰め込んだ感のある箇所も多いが、今までのフルチップ機の中でもかなり時間をかけた機体なので苦悩が滲み出ていると思う。

大きな大会ということで懐かしい面々もちらほら。
このワクドキ感が大会の醍醐味。楽しみ過ぎる…!